• トピックス
  • コンセプト
  • メニュー
  • about
  • アクセス
  • コンタクト

エスパース・ソシアル・ル・サロン|about

2018年 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。 18.01.02

2018年、新年あけましておめでとうございます。
本年も皆様によりおくつろぎ頂けますよう努めてまいります。
更なる進化を目指して精進し、形にしていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年中にご報告したかったのですが、立て込んでおり掲載出来なかった事項をこの場をかりてご報告致します。
昨年の12月は大変多くのお客様にご来店頂きました。本当に有り難う御座いました。
特に12月の3、4週は、昨年に続いてクリスマスが週末と重なった事もあり、最高だった昨年をはるかに上回るお問い合わせを頂きました。
お客様にはせっかくお問い合わせを頂きましたので、出来る限りお受け出来るよう、我々もテーブルや椅子を増やしたり、スタッフ一同休みも減らして対応したのですが、それでも多くのお客様をお断りしなければならない状態で本当に申し訳なく切なく思っております…お問い合わせ頂きましたのにご予約出来なかったお客様にはこの場をかりましてお詫び申し上げます。

12月にご予約出来なかったお客様におかれましては、またご予約頂ける事が御座いましたら、12月にご予約出来なかった旨をお知らせ頂ければ、何かお飲み物をサービスさせて頂きますので、ご遠慮なくお申し出下さいませ。
今年も皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち致しております。
25660243_206934776549624_4218544479656932281_n

あと、昨年中に行われました改装の第二弾、第三弾をご紹介させて頂きます。
11月中に行われましたリニューアル第二弾は個室「Banquet Bleu(バンケット・ブルー)」の部屋全体を囲むカーテンと照明の入れ替えです。
部屋名「Bleu(フランス語のブルー(青))」の由来ともなりました部屋全体を囲む濃紺のカーテンなのですが、冬場に寒い印象を与えますので、11月に深いゴールド色に全面換えさせて頂きました。照明も碧いスタンドライトだった物を、暖色系の物に交換致しました。取り付け前は派手になり過ぎないか心配したのですが、深い色調なので落ち着いた黄金色で暖かい雰囲気になりました。是非とも直接ご覧になって頂きたいです。
001A3E10-BE39-4F45-B3AE-F7B3B97E6477DC0B33B4-3A61-43C3-A939-5C50A9B736489BE1EAC2-C9E9-46BB-AD06-56AEE57A4CC492D4E3D4-F0A8-42E5-A223-8CBA282FF25D

第三弾はフロント周りとキャッシュカウンターで、12月初旬にリニューアル致しました。
少しシンプル過ぎたキャッシュカウンターを、全面白のカラーガラス張りでライトアップし、スタイリッシュな雰囲気に致しました。
フロントの上部もモダンな下がり壁にしてスポットのダウンライトを付け、フロントバックも全て黒のカラーガラスで、中央にガラスのサインを入れました。
フロント全体をモノトーンのガラス張りにして、入口の自動ドア周辺も大理石調にし、モダンスタイリッシュな雰囲気に致しました。
フロント周辺はお客様はスッと通り過ぎてしまうスペースですが、お店の顔でもありますので、より格調高くなるよう改装させて頂きました。
14FE7B62-D157-4C7D-BCA6-30456883BA3299D33440-B5FE-47D3-B706-36997A95A264D4AF6086-5B7E-4CCE-9707-F4BC74257451
9008D958-A876-49A7-8611-FE83A0BA7604

【改装前】
11448040-43B1-47B1-AA22-B6BA09AEF63E2808DB24-5172-4AFD-8CDF-131293F19A87

第四弾リニューアルは今月中に行います。いよいよダイニング側に入りまして、当店でも人気のスペース(ご指定が多い)入口から入って最初のガラスの壁に囲まれたスペース「Verre(ヴェール)」を改装致します。ヴェールとはフランス語で「ガラス」の意味で、その名の通り壁側も全てディープダークミラー(深い色調の黒の鏡)にしてライトアップする予定です。ガラスや鏡は画像では雰囲気が伝わり難いので、よりラグジュアリーになったスペースを、是非とも直接ご覧になって下さいませ。
さらには厨房などのバックスペースも少しずつ改装をしていて、より精度の高い仕事を出来るように環境を整えております。
少しずつですがより高い水準でおくつろぎ頂けますよう、進化を続けてまいりますので、今年も是非ともご体感頂ければと思っております。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Le SALON